今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. Windows10 - スタートメニュー(画面)の設定
  5. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法

Apple ID - App用パスワードの生成(作成)

スポンサーリンク

Apple ID(メールアドレス)に付随したApp用パスワードを生成(作成)する方法を紹介します。

App用パスワードは、Apple製ではないAppやサービスにサインインする場合に利用します。

Apple ID - App用パスワードの生成(作成)


ページの真ん中にある「Apple アカウントの管理」というところに次の項目を入力し、サインインしましょう。

  • Apple ID
  • パスワード

2ファクタ認証を有効にしている場合は



「確認コード」を入力しましょう。

スポンサーリンク


Apple ID です。

セキュリティ項目の「App用パスワード」というところの

「パスワードを生成」をクリックしましょう。


パスワードの「ラベル」を入力し、「作成」をクリックしましょう。

ラベルにはパスワードを使用するApp名やサービス名を入力しておくといいでしょう。


すると、App用パスワードが生成・表示されます。

これでApp用パスワードの生成(作成)は完了です。

Appやサービスにサインインする場合はこのパスワードを使用しましょう。

関連記事(一部広告含む)