今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認

Apple Music を使ってみた - 3ヶ月無料トライアル

スポンサーリンク

2015年7月1日(水)より Apple が運営する音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が開始しました。

初回登録より3ヵ月は無料で利用できるトライアル期間が設けられているので、とりあえず使ってみました。

無料トライアル期間が終わると個人プランであれば月額980円、ファミリープランであれば月額1480円の利用料がかかるようです。

iOS 8.4 へアップデート

Apple Music を利用するには iOS 8.4 へアップデートする必要があります。

apple-music-01
apple-music-02

iOSのアップデートが完了すると「ミュージック」アイコンが(白っぽく)変わっているので、それをクリックしましょう。

apple-music-03

「ミュージック」アプリを起動すると「Apple Music」の登録画面が表示されます。3ヶ月無料とのことなので、登録してみましょう。

「3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始」をタップします。

apple-music-04

プランの選択です。

  • 個人(月額980円)
  • ファミリー(月額1480円)

ここでは「個人」を選択しています。

apple-music-05

Apple ID の「パスワード」を入力し、「OK」をタップします。

apple-music-06

「続ける」をタップします。

apple-music-07

支払情報が表示されます。問題なければ「終了」をタップします。

スポンサーリンク
apple-music-08

「Apple Music 個人メンバーシップを購入しますか?」

「購入する」をタップします。

実際に課金されるのは3ヶ月のトライアル期間が終わってからです。

apple-music-09

アプリが起動すると「My Music」が表示されるので、左下の「For You」をタップします。

apple-music-10

あなたのお気に入りをおしえてください。

さまざまなジャンルが表示されています。気になるジャンルは1回タップ、大好きなジャンルは2回タップします。興味のないジャンルは長押ししましょう。

apple-music-11

ジャンルを選んだら「次へ」をタップします。

apple-music-12

あなたのお気に入りを3つ以上選択してください。

さまざまなアーティストが表示されています。気になるアーティストは1回タップ、大好きなアーティストは2回タップします。興味のないアーティストは長押ししましょう。

apple-music-13

ジャンルを選んだら「終了」をタップします。

apple-music-14

選んだ「ジャンル」「アーティスト」から自動的に選択された音楽が表示されます。

apple-music-15

あとは「Apple Music」が選んでくれた音楽を楽しみましょう。

関連記事(一部広告含む)