MENU

Microsoft Edge の起動を高速化する方法(スタートアップブースト)

Microsoft Edgeの起動を高速化する方法を紹介します。

スタートアップブーストとは?

Microsoft Edgeのスタートアップブーストとは、デバイス(WindowsやMacなど)の起動時にMicrosoft Edgeのプロセスをバックグラウンドで実行し、いざ! Edgeを使用するときに高速で起動したように見えるという機能です。

これによりMicrosoft Edgeの起動時間は大幅に短縮されます。ただし、Google Chromeを使用しており、Microsoft Edgeを使用していない! そんな方にとっては余計なリソースを消費してしまいます。

ということで、ここではスタートアップブーストの設定を「オン/オフ」にする方法をみていきます。

スタートアップブーストを設定する方法は?

スタートアップブーストを設定する方法は次の手順になります。

Edgeを起動する

まずは [Microsoft Edge] を起動しましょう。

右上にある「・・・」をクリックし、「設定」を選択する

Microsoft Edgeの右上にある「・・・」をクリックし

表示されたメニューの「設定」をクリックします。

「システム」を選択する

Microsoft Edgeの設定です。左メニューの「システム」を選択しましょう。

スタートアップブーストを有効にする

スタートアップブーストの設定です。スタートアップブーストを使用する場合は「オン」にしましょう。

※ デフォルトでは「オン」になっています。

スタートアップブーストを無効にする

Microsoft Edgeを使っていない方は「オフ」にしておきましょう。

Microsoft Edgeの使い方

Microsoft Edgeの使い方と設定はこちらをご覧ください。
Microsoft Edge の設定と使い方まとめ

Microsoft Edge の人気記事