MENU

Windows 11/10 にフォントを追加・削除する方法

Windows 11/10にフォントを追加・削除する方法を紹介します。

Windowsには、標準でさまざまなフォントがインストールされています。しかし、チラシ・広告・サムネイルなどに適したフォントがない場合は、Webから購入・ダウンロードしたフォントをWindowsにインストールする必要があります。

ここではWindows 11/10にフォントを追加する方法をみていきます。また、不要になったフォントを削除する方法も合わせて紹介します。

フォントの追加・削除にはいくつかの方法があるので、ひとつずつみていきましょう。

フォントを追加(インストール)する方法

フォントを追加(インストール)する方法をみていきます。

右クリックでフォントを追加

右クリックで、「フォント」を追加する方法をみていきます。

①「フォント」ファイルを右クリック
②「その他のオプションを表示」を選択し

「インストール」をクリックします。

※ Windows10は「右クリック」→「インストール」で、OKです。

これでフォントがインストールされます。

※ Windows11の右クリックメニューはWindows10以前のものに戻すことができます。以下の記事を参考にしてみてください。
Windows11の右クリックメニューを旧仕様に戻す方法!

ダブルクリックでフォントを追加

「フォント」ファイルをダブルクリックすると

「フォント」ファイルが開くので
①フォントを確認し
②「インストール」をクリックします。

これでフォントがインストールされます。

Windowsの設定からフォントを追加

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定

Windowsの設定です。
①左メニューの「個人用設定」を選択し
②「フォント」をクリックします。

フォントのインストール

「フォント」ファイルをドラッグ&ドロップし、フォントを追加しましょう。

これでフォントがインストールされます。

コントロールパネルからフォントを追加

①検索フォームに「control」と入力し
②「コントロールパネル」を起動しましょう。

コントロールパネル

コントロールパネルです。
「デスクトップのカスタマイズ」を選択

「フォント」をクリックしましょう。

すると、このようにインストールされているフォントを確認することができます。

フォントのインストール

ここに「フォント」ファイルをドラッグ&ドロップし、フォントを追加しましょう。

これでフォントがインストールされます。

フォントを削除(アンインストール)する方法

フォントを削除(アンインストール)する方法をみていきます。

Windowsの設定からフォントを削除

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックしましょう。

Windowsの設定です。
①左メニューの「個人用設定」を選択し
②「フォント」をクリックします。

使用可能なフォントが表示されるので
削除したい「フォント」を選択し

「アンインストール」をクリックしましょう。

「このフォントファミリを完全にアンインストールしますか?」と表示されるので
「アンインストール」をクリックしましょう。

コントロールパネルからフォントを削除

コントロールパネルからフォントを削除します。次の手順で削除しましょう。

手順
  1. 検索フォームに「control」と入力し、コントロールパネルを起動しましょう。
  2. コントロールパネルが起動したら、「デスクトップのカスタマイズ」を選択し
  3. 「フォント」を選択します。
  4. フォント一覧が表示されます。削除したい「フォント」を選択し、「削除」をクリックします。
  5. このフォントを削除しますか?と表示されるので、「はい」をクリックしましょう。
  6. これでフォントが削除されます。

Windows 11/10の使い方