Windows 11 - ドライバーをロールバックして元に戻す方法

windows 11 rollback driver

Windows 11 のデバイスドライバーをロールバックして元に戻す方法を紹介します。

パソコンの動作が以前に比べてイマイチになったり、特定のデバイスが正常に動作しなくなった場合、最新のドライバーが原因である可能性があります。そのような場合は、以前のバージョンのドライバーに戻すことで問題が解決することがあります。なぜなら、最新のドライバーには稀に欠陥やバグが存在し、古いバージョンのドライバーの方が安定していることがあるからです。

ただし! 古いドライバーに戻すと、デバイスの機能またはセキュリティが低くなる可能性があります。

ドライバーをロールバックして元に戻す方法は?

Windows 11 のドライバーをロールバックして元に戻す方法は次の手順です。

  1. [デバイスマネージャー] を起動する

    how to roll back device driver in windows 11 01

    1. 検索フォームに [デバイス] と入力し
    2. [デバイスマネージャー] を起動しましょう。
  2. [デバイス] を探す

    how to roll back device driver in windows 11 02
    デバイスマネージャーです。ロールバックしたいデバイスを探しましょう。

  3. [ドライバー更新] を開く

    how to roll back device driver in windows 11 03
    [デバイス] を右クリックし、[ドライバー更新] を選択しましょう。

  4. [ドライバーを元に戻す] をクリックする

    how to roll back device driver in windows 11 04
    デバイスのプロパティです。 [ドライバーを元に戻す] をクリックしましょう。

    [ドライバーを元に戻す] がクリックできない場合、古いドライバーがありません。デバイスのメーカーからドライバーをダウンロードしましょう。

  5. ドライバーを戻しますか?

    how to roll back device driver in windows 11 05

    1. 以前のバージョンに戻す理由を選択し
    2. [はい] をクリックしましょう。

    ドライバーのロールバックがはじまります。

  6. ドライバーのバージョンを確認する

    how to roll back device driver in windows 11 06
    ドライバーのバージョンを確認しましょう。適切にロールバックされていますね。

これで Windows 11 のドライバーをロールバックして元に戻す方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事