今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. iCloudカレンダーに届く参加依頼スパムを完全に削除する方法
  4. iCloudカレンダー - 出席依頼スパムをiPhoneから削除
  5. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法

iPhone - Apple ID デバイスを関連付けることはできません

スポンサーリンク

iPhone に「Apple ID をこれ以上のデバイスを関連付けることはできません! と表示された場合の対処方法を紹介します。

Apple Music を多くのデバイスで利用しようとすると(ミュージックを保存しようとすると)……

ご利用のApple IDには、これ以上のデバイスを関連付けることはできません。
オフライン用に保存したアイテムをこのデバイスで再生するには、コンピュータからiTunesアカウント設定で使用していないデバイスを削除してから、もう一度ためしてください。

Apple ID デバイスを関連付けることはできません

それでは実際に対処してみましょう。

Macならアプリ「ミュージック」、Windowsなら「iTunes」を起動しましょう。


ここではMacなので、アプリ「ミュージック」を起動しました。


アプリを起動したら、上部メニュー「アカウント」→「マイアカウントを表示」をクリックします。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

サインインしてアカウント情報を見る。

スポンサーリンク
  • Apple ID
  • パスワード

を入力し、サインインしましょう。


アカウント情報です。

iTunes in the Cloud
この Apple ID に関連付けられている10台のデバイスから、iTunes in the Cloud を利用して購入したアイテムをダウンロードできます。


「デバイスの管理」をクリックしましょう。

これらのコンピュータのデバイスは、自動ダウンロード、もしくはこれまでに購入したApp、およびブックの再ダウンロードのためにこの Apple ID に関連付けられています。コンピュータまたはデバイスに関連付けられている Apple ID を変更できるのは、90日間につき1回です。残り日数は、そのコンピュータまたはデバイスが他の Apple ID に関連付けることができるようになるまでの日数を表しています。


「削除」をクリックすると、デバイスを削除することができます。

これで新しい端末(デバイス)を関連付けることができるようになります。

関連記事(一部広告含む)