今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  5. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定

iPhone を使って、Apple Watch をソフトウェア・アップデート

スポンサーリンク

iPhone を使って、Apple Watch をソフトウェア・アップデートする方法を紹介します。

Apple Watch ソフトウェア・アップデート

それでは実際にアップデートしてみましょう。

ホーム画面のアプリ「Watch」をタップします。

マイウォッチです。

画面を下へスクロールし

「一般」をタップします。

一般設定です。

「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

すると、このようにアップデートを確認してくれます。

スポンサーリンク

新しいバージョンのソフトウェアがある場合は、このようにソフトウェアの概要が表示されます。

「ダウンロードとインストール」をタップしましょう。

「パスコード」を入力します。

利用条件です。

「同意する」をタップします。

すると、Apple Watch に(ソフトウェアの)ダウンロードがはじまります。

アップデートが完了すると、このようなポップアップが表示されるので

「了解」をタップします。

これでソフトウェアのアップデートは完了しました。

関連記事(一部広告含む)