MENU

iPhone – プライバシー設定 – 解析(診断・使用状況データ)の共有 – iPad

iPhone/iPad の解析データの共有設定を紹介します。

iOSデバイスでは、任意で診断データと使用状況データを Apple に送信し、製品とサービスの品質向上に協力することができます。

ただ、データには位置情報が含まれる場合があるとのことなので、ご注意ください。

目次

解析(診断・使用状況データ)の共有

それでは実際に設定してみましょう。

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「プライバシー」をタップします。

プライバシーの設定です。

画面を下へスクロールし

「解析」をタップします。

解析の設定です。

iPhone解析を共有
診断データと使用状況データを毎日自動的に送信することで弊社の製品とサービスの品質向上にご協力いただけます。データには位置情報が含まれる場合があります。解析はワイヤレスデータを使用します。

「iPhone解析を共有」を「オン(緑色)」にすると、解析データが共有されます。

「解析データ」をタップすると、データを閲覧することができます。

「Appデベロッパと共有」することもできます。

Appleがクラッシュデータ/Appの使用状況の統計情報をAppデベロッパと共有することを許可することでAppの品質向上にご協力いただけます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

関連記事

目次
閉じる