iPhone/iPad - 動作(モーション)の設定(アクセシビリティ)

iPhone/iPad の動作(モーション)の設定を紹介します。

アクセシビリティ - 動作(モーション)の設定

それでは実際に設定してみましょう。

※ ここでは iPhone の画面を使って操作方法を解説しますが、iPad でも同じ操作で設定することができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「アクセシビリティ」をタップします。

アクセシビリティの設定です。

「動作」をタップしましょう。

動作の設定です。

  • 視差効果を減らす
    アイコンの視差効果など、ユーザインターフェイスの動きを減らします。

「視差効果を減らす」を「オン」にすると

  • クロスフェードトランジションを優先
    スライドして画面に表示される、または画面から消えるインターフェース要素の動作を減らします。

が設定できるようになります。

  • メッセージエフェクト自動再生
    メッセージ App のフルスクリーンエフェクトの自動再生を許可します。
  • ビデオプレビューの自動再生

もお好みで設定しましょう。

関連記事(一部広告含む)