MENU

iPhone - 触覚タッチを設定・調整する方法

iPhone の 触覚タッチを設定・調整する方法を紹介します。

触覚タッチ(旧称:3D Touch)とは、マルチタッチ操作のことです。ディスプレイを強く押し込む「3D Touch」から、ディスプレイを長押しする「触覚タッチ」になりました。画面を長押しすることでコンテンツのプレビュー・操作・コンテキストメニューが表示されるなど、パソコンのマウスの右クリックのような操作を行えます。

触覚タッチは、長押しする時間(タッチの継続時間)を設定することができるので、ここではそれらの設定方法をみていきます。

触覚タッチを設定・調整する方法は?

iPhone の触覚タッチを設定・調整する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する


    ホーム画面の「設定」アイコンをタップします。

  2. [アクセシビリティ] を選択する


    iPhone の設定です。[アクセシビリティ] をタップします。

  3. [タッチ] を選択する


    アクセシビリティの設定です。[タッチ] をタップします。

  4. 触覚タッチの [タッチ] を選択する


    触覚タッチの [タッチ] をタップしましょう。

  5. [タッチの継続時間] を設定する


    タッチの継続時間を設定しましょう。

    • 速い
    • 遅い
  6. [タッチの継続時間] をテストする


    イメージをタッチしたまま押さえて、タッチ機能をテストしましょう。

これで iPhone 触覚タッチを設定・調整する方法の解説は終了です。

iPhone の人気記事