iPhone - タップしてスリープ解除をオン/オフに

スポンサーリンク

iPhone の画面を「タップしてスリープ解除」をオン/オフにする方法を紹介します。

iPhone は画面をタップするだけで


スリープを解除する機能があります。しかし、意図せずに画面をタッチした場合にもスリープが解除されてしまいます。

バッテリーの消費が気になる場合は、この機能をオフ(無効)にしておいたほうがいいでしょう。

この機能をオフにした場合は「サイドボタン」でスリープを解除します。

iPhone の画面を「タップしてスリープ解除」をオン/オフに

それでは実際に設定してみましょう。


ホーム画面の「設定」をタップします。


設定です。「アクセシビリティ」をタップしましょう。


アクセシビリティの設定です。「タッチ」をタップします。


「タップしてスリープ解除」が「オン」の場合、タップすると画面のスリープが解除されます。


不要な場合は「タッチしてスリープ解除」を「オフ(白色)」にしましょう。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)