iPhone - サウンド認識を設定する方法/できない場合の対処方法

iphone sound recognition

iPhone のサウンド認識を設定する方法を紹介します。

iPhone には、特定のサウンドを認識して、通知としてお知らせする機能があります。

例えば、自宅のインターホン(ドアベル)を認識するように設定すると

iphone sound recognition 01
このように「ドアベルの可能性のある音が認識されました。」と通知でお知らせしてくれます。

他にも [猫] [犬] などのペットや [やかん] [サイレン] ……などをサウンドで認識してくれる便利な機能です。それでは実際に設定してみましょう。

サウンド認識を設定する方法は?

iPhone サウンド認識を設定する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する

    iphone sound recognition 02
    ホーム画面から [設定] を起動しましょう。

  2. [アクセシビリティ] を選択する

    iphone sound recognition 03
    iPhone の設定です。画面を下へスクロールし、[アクセシビリティ] をタップします。

  3. [サウンド認識] を選択する

    iphone sound recognition 04
    アクセシビリティです。画面を下へスクロールし、[サウンド認識] をタップしましょう。

  4. [サウンド認識] を [オン] にする

    iphone sound recognition 05
    [サウンド認識] を [オン] にしましょう。

    iPhone で、特定のサウンドを継続的に聞き取り、デバイス上の人工知能機能を使用して、サウンドの認識が可能な場合に通知を試みます。

  5. [サウンド] を選択する

    iphone sound recognition 06
    [サウンド] をタップし、認識するサウンドを選択しましょう。

  6. [認識するサウンド] を選択・オンにする

    iphone sound recognition 07
    iPhone に認識させたい [サウンド] をタップしましょう。

    [サイレン] [猫] [犬] [ドアベル] [ドアのノック] ……など、さまざまなサウンドが用意されています。

    iphone sound recognition 08
    [オン] にしましょう。

  7. 通知を許可する

    iphone sound recognition 09
    「サウンド認識は通知を送信します。よろしいですか?」と表示されるので、[許可] をタップします。

    iphone sound recognition 10
    これでサウンド認識の設定完了です。

  8. サウンド認識を確認する

    サウンド認識を確認してみましょう。ここでは ドアベル(インターホン)を鳴らしてみました。

    iphone sound recognition 11
    すると、このように「ドアベルの可能性のある音が認識されました。」と通知でお知らせしてくれます。

これで iPhone サウンド認識を設定する方法の解説は終了です。

サウンド認識できない場合の対処方法

サウンド認識できない場合の対処方法です。

  1. iPhone ホーム画面の [設定] → [アクセシビリティ] をタップします。

  2. [サウンド認識] を選択し、[サウンド認識] を [オン] にしましょう。

  3. サウンド認識で [カスタム...] を選択し、[続ける] をタップします。

    iphone sound recognition a01

  4. カスタムするサウンド認識の [名前] を入力し、[続ける] をタップします。

    iphone sound recognition b01

  5. サウンドを5回鳴らして、iPhone に認識させます。

    iphone sound recognition a02

  6. これでサウンド認識の設定は完了です。

    iphone sound recognition b02

  7. 設定したサウンドを鳴らしてみると、「◯×の可能性のある音が認識されました。」と通知でお知らせしてくれます。

    iphone sound recognition b03

iPhone の人気記事