MENU

iPhoneのロックを解除する方法

ここではiPhoneのロックを解除する方法を紹介します。

パスコードでロックを解除

iPhoneのロック解除には、設定したパスコードの入力が必要になります。

iPhoneの画面を上にスワイプし

設定したパスコードを入力しましょう。

iPhoneのパスコードを設定・変更する方法は?

※ パスコードを設定していない場合、画面を上にスワイプするだけでiPhoneのロックを解除することができます。

Touch ID(指紋認証)でロックを解除

iPhoneのTouch ID(指紋認証)を使用することで、パスコードを入力せずにロックを解除することができます。

Touch ID(指紋認証)でロックを解除するためには次の設定が必要です。

iPhoneの設定から「Touch IDとパスコード」を選択します。

「iPhoneのロックを解除」をオンにしましょう。

これで設定完了です。

ホームボタンに登録した指を当てることで、iPhoneのロックを解除することができます。

※ Touch ID(指紋認証)として使用する指紋は「左手の親指」「右手の親指」「右手の人差指」……といったように追加することができます。追加方法はこちらをご覧ください。

Face ID(顔認証)でロックを解除

iPhoneのFace ID(顔認証)を使用することで、パスコードを入力せずにロックを解除することができます。

Face ID(顔認証)でロックを解除するためには次の設定が必要です。

iPhoneの設定から「Face IDとパスコード」を選択します。

「iPhoneのロックを解除」をオンにしましょう。

これで設定完了です。

iPhoneの画面に登録した顔を向けることで、ロックを解除することができます。

※ Face ID(顔認証)の設定方法はこちらをご覧ください。

マスクをしたままロックを解除

  • iOSバージョン「15.4」では、iPhone12以降を対象にマスク着用時にもFace IDが使用できるようになりました。

マスク着用時Face IDを設定すると、マスクをしていてもiPhoneのロックを解除することができます。もちろんパスコードの入力は必要ありません。

マスク着用時にiPhoneのFace IDを使用する場合は、目の周りの特徴を認識して認証を行います。そのため、iPhoneを注視する必要があります。

マスクをしたままロックを解除するためには次の設定が必要です。

iPhoneの設定から「Face IDとパスコード」を選択します。

「マスク着用時Face ID」を「オン」にしましょう。

これで設定完了です。実際にiPhoneのロックを解除してみましょう。

詳しい解説はこちらの記事を参考にしてください。

Apple Watchでロック解除

Apple Watchを使って、iPhoneのロックを解除する方法です。

Apple Watchでロック解除
  1. iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。
  2. 「Face IDとパスコード」をタップします。
  3. 「パスコード」を入力し
  4. Apple Watchでロック解除の「Apple Watch」をタップしましょう。
  5. ポップアップが表示されるので、「オン」をタップします。
  6. これでApple Watchでロック解除が「オン」になりました。
  7. パスコードロックが解除されたApple Watchを装着すると、iPhoneのロックを解除することができます。

詳しい操作・設定方法の解説こちらをご覧ください。

iPhoneの関連記事

その他のiPhoneの関連記事です。合わせてご覧ください。