MENU

iPhoneの指紋認証(Touch ID)を削除・無効にする方法

iPhoneの指紋認証(Touch ID)を削除・無効にする方法を紹介します。

パスコードを入力せずにiPhoneのロックを解除する。時間と労力の節約に便利な指紋認証(Touch ID)

ただ、何かしらの理由で誰かの指紋アクセスを許可した場合など……不要になった指紋は速やかに指紋を削除しておきましょう。あるいは登録したい指を変更する場合は一旦指紋を削除し、再度別の指で指紋を登録しましょう。

また、指紋認証(Touch ID)が不要になった場合に無効にする方法もみていきます。

登録した指紋を削除

それでは実際に登録した指紋を削除してみましょう。

iPhoneのホーム画面にある「設定」アイコンをタップします。

iPhoneの設定

iPhoneの設定です。
「Touch IDとパスコード」をタップします。

パスコードの入力

パスコードを入力しましょう。

指紋の選択・削除

削除したい「指紋」をタップし


指紋の削除

「指紋を削除」をタップしましょう。

指紋削除の完了

これで指紋を削除できました。

指紋認証(Touch ID)を無効に

登録した指紋をすべて削除すれば、指紋認証(Touch ID)が無効になります。

Touch IDの関連記事

iPhoneの指紋認証(Touch ID)についてまとめてみました。ご参考にどうぞ。