MENU

iPhone|Apple PayからSuicaが消えた場合の対処方法

iPhoneのApple PayからSuicaが消えた場合の対処方法を紹介します。

Suicaがありません

アプリ「Suica」を起動すると、「Suicaがありません」と表示される場合があります。

こうなると駅の改札で反応しないし、買い物の支払いにも使用できません。

というわけで、ここでは対処方法をみていきます。

対処方法

ホーム画面の「ウォレット」を起動します。

ウォレットの追加

ウォレットの右上にある「+」をタップします。

ウォレットに追加です。
「以前ご利用のカード」をタップし

以前ご利用のカードから「Suica」を選択し、「続ける」をタップします。

カードの追加です。
①「氏名」「残高」を確認し
②「次へ」をタップします。

エクスプレスカードに設定完了です。

iPhoneをリーダーにかざすと交通系カードが自動的に機能します。Face IDは不要です。

「完了」をタップします。

アプリ「Suica」

ホーム画面からアプリ「Suica」を起動すると

ログアウトされた状態になっているので、ログインしましょう。

ログインすると、このようにSuicaが利用できる状態に復活します。

Suica関連の記事

Suica関連の記事です。合わせてご覧ください。

iPhoneの使い方

その他 iPhone/iPad の使い方や設定はこちらをご覧ください。