MENU

iPhone - マスク着用時にFace IDを使用する方法

iPhoneでマスク着用時にFace IDを使用する方法を紹介します。

[Face ID] は顔全体を認識する場合に正確に機能します。そのため、マスク着用時には Face IDを使用することができませんでしたが……

iOSバージョン「15.4」から、iPhone12以降を対象にマスク着用時にもFace IDが使用できるようになりました。

これでマスク着用時にもiPhoneのロックを解除できるようになりました。

ということで、設定してみましょう。

[マスク着用時 Face ID] を設定すると目の周りの特徴を認識して認証することができます。普段、メガネをかけている人はメガネをかけてFace IDを再スキャンしましょう。

マスク着用時にFace IDを使用する方法

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面の [設定] をタップします。

iPhoneの設定

iPhoneの設定です。
[Face IDとパスコード] をタップします。

パスコードの入力

[パスコードを入力] します。

マスク着用時のFace IDを設定

[マスク着用時 Face ID] の設定です。

Face IDは、顔全体を認識するようにのみ設定されている場合に最も正確に機能します。
マスク着用時にFace IDを使用する場合は、iPhoneはあなたの目の周りの特徴を認識して認証を行うことができます。

マスク着用時 Face IDをオンに

マスク着用時にFace IDを使用する場合は
[マスク着用時 Face ID] を [オン] にしましょう。

メガネをかけている人のための設定

マスク着用時にFace IDを使用する場合、通常かけているメガネを認識するように設定すると最もよく認識します。

[マスク着用時のFace ID] はサングラスには対応していません。

[メガネを追加] をタップします。

メガネを追加

※ メガネの追加です。
[続ける] をタップします。

ゆっくりと頭を動かして

頭を円の中に入れて
ゆっくりと頭を動かして円を描いてください。

Face IDのスキャン完了

Face ID スキャンが完了しました。

Face IDのセットアップ完了

Face IDがセットアップされました。
[完了] をタップします。

メガネが複数ある場合は [メガネを追加] しましょう。

iPhone の人気記事