今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. iCloudカレンダーに届く参加依頼スパムを完全に削除する方法
  4. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  5. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法

iPhone - ワンタップで電話をかける(ショートカットの作成)

スポンサーリンク

ここではiPhoneで、ワンタップで電話をかける方法を紹介します。

iPhone では、ショートカット機能を利用してワンタップで(特定の相手に)電話をかけることができます。

このようにホーム画面にそのショートカットを配置することができるので、便利です!

iPhone - ワンタップで電話をかける(ショートカットの作成)

それでは実際にショートカットを作成してみましょう。

ホーム画面の「ショートカット」をタップします。

ショートカットです。

「ショートカットを作成」をタップしましょう。

新規ショートカットの作成です。

お使いのAppで毎日行うアクションのショートカットを作成します。

「アクションを追加」をタップします。

アクションの追加です。

発信(電話)したい相手をタップしましょう。

※ 表示されていない場合は「連絡先」から相手を選びましょう。

アクションの追加ができました。

画面右上の「次へ」をタップします。

新規ショートカットです。

ショートカット名を入力しましょう。

アイコンをタップすると

アイコンを変更することもできます。

スポンサーリンク

画面右上の「完了」をタップします。

これでショートカットの作成は完了です。

ホーム画面にショートカットを追加

「・・・」をタップし

「↑」をタップしましょう。

3D Touch

すると、このようなポップアップが表示されるので

「ホーム画面に追加」をタップしましょう。

これでホーム画面にショートカットの追加ができました。

これでワンタップで(特定の相手に)電話をかけることができます。

3D Touch

「ショートカット」アイコンを3D Touchすると

作成したショートカットを使って、電話をかけることができます。

ウィジェット

画面を左から右へスワイプすると

ショートカットのウィジェットが表示されるので、ここから電話をかけることができます。

関連記事(一部広告含む)