今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

Macアプリ「Evernote」 - 初期設定と概要

スポンサーリンク

Macアプリ「Evernote」の初期設定と概要を紹介します。

ここでは Macアプリ「Evernote」を利用するまでに必要な初期設定(アカウント作成・サインイン)とアプリの概要をみていきます。

Macアプリ「Evernote」 - 初期設定と概要

まずはこちらからMacアプリ「Evernote」をインストールします。

Evernote - Evernote

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2007-2015 Evernote Corporation

スポンサーリンク

mac-app-evernote-01
Finderの「アプリケーション」フォルダからインストールしたアプリ「Evernote」を起動します。

mac-app-evernote-02
はじめてアプリ起動すると、このようなチュートリアルが表示されるので、さらっとみておきましょう。

mac-app-evernote-03
Evernoteアカウントを持っていない方は「メールアドレス」「パスワード」を入力し、アカウントを作成しましょう。

mac-app-evernote-04
Evernoteアカウントを持っている場合は「サインイン」をクリックし

mac-app-evernote-05
「メールアドレス」「パスワード」を入力し、サインインしましょう。

mac-app-evernote-06
サインインすると「Evernote から連絡先にアクセスしようとしています」というポップアップが表示されます。

「許可しない」「OK」のどちらかをクリックします。どちらでも構いませんが、友達や同僚との共同作業を行う場合は「OK」をクリックしておきましょう。

mac-app-evernote-07
Evernoteの画面はこんな感じです。メーラーみたいな画面ですね。

「Evernote へようこそ」という活用のヒントが表示されるので、①から順にクリックしていきましょう(みていきましょう)。

①ノートを作成

mac-app-evernote-08
画面上部の「新規ノート」からノートを作成することができます。ノートにはテキストや画像……なども作成することができます。

②自分のノートを検索

mac-app-evernote-09
画面右上の「検索」フォームから自分の作成したノートを検索することができます。

③Evernoteアカウントを同期

mac-app-evernote-10
ノートは自動的に同期され、ほかの端末(Windows・iPhone・iPad……など)と同じノートを閲覧・編集することができます。

2つ矢印の「アイコン」をクリックし、手動で同期することもできます。

④ノートを共有

mac-app-evernote-11
画面右上の「共有」から表示されているノートをワークチャットで共有することができます。

⑤リマインダーを設定

mac-app-evernote-12
Evernoteにはリマインダー機能もついています。時計アイコンからリマインダーを設定することができます。

Evernote - Evernote

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2007-2015 Evernote Corporation

スポンサーリンク

関連記事と広告