Mac - Siri を無効に - メニューバーとDockからSiriアイコンを削除

Last Update:

Siri を無効に - メニューバーと Dock から Siri アイコンを削除する方法を紹介します。

macOS Sierra‎(10.12)から Mac でも Siri が利用できるようになりました。

Siri が不要な方は無効にすることもできます。

mac-disable-siri-01
また、「メニューバー」と「Dock」から Siri アイコンを削除することもできるので、合わせてみていきます。

Siri を無効に

それでは実際に Siri を無効にしてみましょう。

mac-disable-siri-02
アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。

mac-disable-siri-03
システム環境設定です。

「Siri」をクリックします。

mac-disable-siri-04
Siri の設定です。

「Siri を有効にする」からチェックをはずしましょう。

mac-disable-siri-05
これで Siri が無効になりました。

mac-disable-siri-06
無効にするとメニューバーから Siri アイコンが削除されます。

次は Dock から Siri アイコンを削除しましょう。

mac-disable-siri-07
Dock の Siri にマウスカーソルをもっていき

右クリックすると

mac-disable-siri-08
このようにポップアップが表示されるので

mac-disable-siri-09
「Dockから削除」をクリックします。

mac-disable-siri-10
すると、このように Dock から Siri アイコンが削除されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

基本設定関連の人気記事

  1. Mac - デフォルト Web ブラウザの設定を変更
  2. Mac - 連絡先のインポートとエクスポート
  3. Mac - メニューバーの透明度を下げる - 半透明を無効
  4. Mac の Dock を初期設定(デフォルト)に戻す方法
  5. Mac - インターネットアカウントの設定

関連記事(一部広告含む)