Mac - ゲストユーザのログインを有効に(入に)

Mac のゲストユーザのログインを有効に(入に)する方法を紹介します。

ゲストユーザとは

Macに一時的にログインするためのユーザのことで友人・知人がインターネットしたいんだけど……ちょっとMacを使わせてほしい! といった場合に有効にするといいかもしれませんね。

mac-enable-guest-user-account-01
デフォルトのログイン画面は「ゲストユーザ」が有効になっていませんが

mac-enable-guest-user-account-02
このように「ゲストユーザ」のログインを有効にすることもできるので、ここではその方法を紹介します。

ゲストユーザのログインを有効に(入に)

mac-enable-guest-user-account-03
アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。

mac-enable-guest-user-account-04
システム環境設定です。

「ユーザとグループ」をクリックします。

mac-enable-guest-user-account-05
設定を変更するために画面左下の「錠前(カギ)」をクリックします。

mac-enable-guest-user-account-06
クリックすると次のポップアップが表示されるので、「パスワード」を入力し「ロックを解除」しましょう。

システム環境設定がユーザとグループ環境設定のロックを解除しようとしています。

mac-enable-guest-user-account-07
ロックが解除されました。

左カラムの「ゲストユーザ」をクリックしましょう。

mac-enable-guest-user-account-08
「ゲストにこのコンピュータへのログインを許可」にチェックを入れます。

mac-enable-guest-user-account-09
ゲストユーザの説明をしっかりと読んでおきましょう。

ゲストユーザを有効にすると、友人がこのコンピュータに一時的にログインできるようになります。ゲストアカウントにログインするときには、パスワードは必要ありません。ゲストアカウントは、リモートからログインはできません。FileVaultが入になっている場合は、Safariのみにアクセスできます。
ゲストユーザがログアウトすると、ゲストアカウントのホームフォルダ内の情報とファイルはすべて削除されます。

mac-enable-guest-user-account-10
「ペアレンタル」コントロールを使って、ユーザが利用できる機能を制限することができます。

設定したい場合は「ペアレンタルコントール」をクリックしましょう。

mac-enable-guest-user-account-11
「ゲストユーザに共有フォルダへの接続を許可」することもできます。

mac-enable-guest-user-account-12
設定を完了する場合は画面左下の「錠前(カギ)」をクリックしましょう。

mac-enable-guest-user-account-13
これで設定完了です。

mac-enable-guest-user-account-14
このようにゲストユーザでログインできるようになります。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ユーザー関連の人気記事

  1. Mac - 新しいユーザーアカウントを作成(追加) - 複数ユーザー
  2. Mac - ユーザーアカウントを削除する方法
  3. Mac - ペアレンタルコントロールの使い方と設定
  4. Mac - 自動ログイン(パスワード入力を省略)
  5. Mac - ゲストユーザのログインを有効に(入に)
  6. Mac - 再起動(再ログイン)後も作業中のウインドウを再度開く
  7. Mac - Outlookアカウントを追加(インターネットアカウント)
  8. Mac - ファストユーザスイッチメニューの使い方と設定
  9. Mac - ユーザーアカウントの画像を変更
  10. Mac - ファミリーメンバー(子供)の追加
  11. Mac - ユーザーのログインパスワードの変更する方法
  12. Mac - Apple Watch でロックを解除する方法
  13. Mac - ユーザーのフルネームを変更する
  14. Mac - Apple ID を使用してパスワードをリセットすることを許可(オン/オフ)
  15. Mac - 他のユーザーアカウントのパスワードをリセット

関連記事(一部広告含む)