MENU

MacBook - バッテリー充電の最適化を設定する方法(オン/オフ)

MacBook のバッテリー充電の最適化を設定する方法(オン/オフ)を紹介します。

バッテリー充電の最適化では、バッテリー劣化を軽減するために Mac が日頃どのように充電されているかを学習します。また、充電を 80% までに抑えることでもバッテリーの劣化を防いでくれます。

ここでは MacBook のバッテリー充電の最適化を設定する方法をみていきます。

MacBook のバッテリー充電の最適化を [オン] にする方法は?

MacBook のバッテリー充電の最適化を [オン] にする方法は次の手順です。

  1. [システム設定] を開く


    アップルメニューから [システム設定] をクリックします。

  2. [バッテリー] を選択する


    システム設定です。左メニュー [バッテリー] をクリックします。

  3. バッテリーの状態の [i] を選択する


    バッテリーの状態の右にある [i] をクリックしましょう。

  4. バッテリー充電の最適化を [オン] にする


    バッテリー充電の最適化を [オン] にしましょう。

    デフォルトでは [オン] になっています。また、バッテリーの状態を確認することもできます。

これで MacBook のバッテリー充電の最適化を [オン] にする方法は次の手順です。

MacBook のバッテリー充電の最適化を [オフ] にする方法は?

MacBook のバッテリー充電の最適化を [オフ] にする方法は次の手順です。

  1. アップルメニューから [システム環境設定] をクリックします。

  2. システム環境設定の左メニュー [バッテリー] をクリックします。

  3. バッテリーの状態の右にある [i] をクリックしましょう。

  4. [バッテリー充電の最適化] をクリックしましょう。

  5. [明日までオフにする] あるいは [オフにする] をクリックしましょう。

  6. これでバッテリ充電の最適化が [オフ] になりました。

システム の人気記事