今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - ファストユーザスイッチメニューの使い方と設定

スポンサーリンク

Macのファストユーザスイッチメニューの使い方と設定方法を紹介します。

ファストスイッチメニューとは、素早く(fast)ユーザーを切り替える(switch)メニューのことです。

Macをひとつのユーザーで使っている場合には使わないメニューですが、複数のユーザーでひとつのMacを利用している場合は便利なので、使い方と設定方法をみていきましょう。

ファストユーザスイッチメニューの使い方

mac-fast-switch-menu-01
右上のメニューにユーザーアカウントの「フルネーム」「アカウント名」「アイコン」のどれかが表示されているので、それをクリックします。

※ 表示されていない場合はこのページの下のほうにある「ファストユーザスイッチメニューの設定」から行いましょう。
スポンサーリンク

mac-fast-switch-menu-02
クリックすると、このように切り替えることのできるユーザーアカウントが表示されるので、切り替えるユーザーをクリックします。

mac-fast-switch-menu-03
拡大するとこんな感じです。

mac-fast-switch-menu-04
すると、このようにデスクトップ上にログイン画面が表示されるので、「パスワード」を入力し「→」をクリックします。

これでユーザーアカウントを素早く!切り替えることができます。

次はファストユーザスイッチメニューの設定方法を確認していきます。

ファストユーザスイッチメニューの設定

mac-fast-switch-menu-05
Appleメニューの「システム環境設定」をクリックします。

mac-fast-switch-menu-06
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「ユーザとグループ」アイコンをクリックします。

mac-fast-switch-menu-07
設定するために左下の「錠前」アイコンをクリックします。

mac-fast-switch-menu-08
パスワードを入力し、「ロックを解除」をクリックします。

mac-fast-switch-menu-09
クリックすると錠前が解錠されるので、左カラムの「ログインオプション」をクリックします。

ファストユーザスイッチメニューを「有効」に

mac-fast-switch-menu-10
ファストユーザスイッチメニューを「有効」にする場合は「ファストユーザスイッチメニューを表示」にチェックを入れます。

ファストユーザスイッチメニューを「無効」に

mac-fast-switch-menu-11
ファストユーザスイッチメニューを「無効」にする場合は「ファストユーザスイッチメニューを表示」からチェックをはずします。

mac-fast-switch-menu-12
設定を完了したら変更できないように錠前をクリックします。

mac-fast-switch-menu-13
このように錠前が閉じれば、設定完了です。

スポンサーリンク

関連記事と広告