今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

Mac - Windowsとファイルを共有する方法

スポンサーリンク

MacとWindowsで、ファイルを共有する方法を紹介します。

ここではWindowsからMacへアクセスできるようにするためにファイル共有設定を紹介します。

  • Mac - Windowsの共有フォルダーへアクセス
    • Windowsとファイルを共有する方法

      それでは実際に共有してみましょう。

      mac-windows-file-sharing-01
      Appleメニューの「システム環境設定」をクリックします。

      mac-windows-file-sharing-02
      クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中からフォルダの形をした「共有」アイコンをクリックします。

      mac-windows-file-sharing-03
      左カラムの「ファイル共有」にチェックを入れます。

      mac-windows-file-sharing-04
      チェックを入れると「ファイル共有:入」になります。次に共有フォルダの「+」をクリックします。

      スポンサーリンク

      mac-windows-file-sharing-05
      クリックすると共有フォルダの選択画面が表示されるので、共有したフォルダを選択し「追加」をクリックします。ここでは「Desktop」を選択しました。

      mac-windows-file-sharing-06
      WindowsからMacにアクセスする設定をするために「オプション」をクリックします。

      mac-windows-file-sharing-07
      オプションの設定です。表示されているアカウントにチェックを入れます。

      Windowsファイル共有
      ユーザーアカウントのWindows共有を有効にするには、そのアカウントのパスワードを入力する必要があります。
      

      mac-windows-file-sharing-08
      チェックを入れると「認証」ウィンドウが表示されるので「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

      mac-windows-file-sharing-09
      「完了」をクリックします。

関連記事(一部広告含む)