今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

Mac の「デスクトップ」「書類」フォルダを iCloud Drive に保存する方法

スポンサーリンク

Macで、Apple ID に関連付けられたデバイスを表示・確認する方法を紹介します。

Mac の「デスクトップ」「書類」フォルダは


このように「iCloud Drive」に保存することができます。

しかも、Macストレージを最適化することでMac の空き容量が足りなくなると古い書類はiCloudにのみ保存するように設定できるので、合わせてみていきます。

スポンサーリンク

「デスクトップ」「書類」フォルダを iCloud Drive に保存

それでは実際に設定してみましょう。


アップルメニューから「システム環境設定」を起動します。


システム環境設定です。

「iCloud」をクリックします。


「iCloud Drive」にチェックが入っていることを確認し


「オプション」をクリックします。


すると、次のようなポップアップが表示されます。

ここではiCloudに書類とデータを保存するアプリケーションが表示されます。


次の項目にチェックを入れましょう。

  • “デスクトップ”フォルダと“書類”フォルダ


また、次の項目にチェックを入れると

  • Macストレージを最適化

十分な空き容量があるときは、iCloud Driveの内容がすべてこのMacに保存されます。空き領域が足りなくなると、古い書類はiCloudにのみ保存されます。


「完了」をクリックしましょう。

これで設定完了です。Finder をみてみると……


このように「デスクトップ」と「書類」が iCoud Drive の配下に設置されています。


こんな感じです。

スポンサーリンク

関連記事と広告