MENU

Windows10 – デスクトップ・アイコンの設定(表示/非表示)

Windows10 のデスクトップ・アイコンを設定する方法を紹介します。

デスクトップ・アイコン


デスクトップ・アイコンとは「コンピューター」「ごみ箱」「ユーザーフォルダ(旧マイドキュメント)」……といったデスクトップ上に表示可能なショートカット・アイコンのことです。

デスクトップアイコンは次の5つがあります。

  • コンピューター
  • ごみ箱
  • ユーザーファイル(旧マイドキュメント)
  • コントロールパネル
  • ネットワーク

デスクトップ・アイコンはそれぞれ表示/非表示に設定することができるので、必要なアイコンを表示、不要なアイコンは非表示に設定しましょう。

デスクトップ・アイコンの設定

それでは設定方法をみていきます。

デスクトップを右クリック


デスクトップ上の何もないところで、右クリックすると、このようにメニューが表示されるので「個人用設定」をクリックします。

個人用設定→テーマ


すると、「個人用設定」が表示されるので、左メニューの「テーマ」をクリックします。


「デスクトップ・アイコンの設定」をクリックしましょう。

デスクトップ・アイコンの設定


すると、「デスクトップ アイコンの設定」ウィンドウが表示されるので、「デスクトップアイコン」というところにある次の項目にチェックを入れましょう(あるいは、チェックをはずす)。

  • コンピューター
  • ごみ箱
  • ユーザーファイル(旧マイドキュメント)
  • コントロールパネル
  • ネットワーク

表示するアイコンにはチェックを入れ、非表示にするアイコンからはチェックをはずします。


例えば、すべてのアイコンにチェックを入れて、「OK」をクリックすると


このようにデスクトップ上が賑やかになります。


すべてのアイコンからチェックをはずすと


このようにデスクトップ上からアイコンがなくなり、スッキリしたデスクトップになります。

デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更

  • Windows10 – デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)
  • デスクトップ・アイコンの自動整列

  • Windows10 – デスクトップ・アイコン(ファイル)を自動整列する
  • Windows10 – デスクトップ関連の使い方

    Windows10の使い方と設定

    関連記事