Windows10 - デスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更

Windows10 のデスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更する方法を紹介します。

最近、販売されているディスプレイは 4Kに対応している……など解像度がどんどん高く! より鮮明な表示ができるようになっています。

しかしながら解像度が高くなればなるほど、デスクトップ上の文字サイズは小さくなってしまいますね。ちょっと読みにくいんだけど……という方もいるでしょう。

ここでは、そんな場合のためにデスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更する方法をみていきます。

デスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「システム」をクリックします。


「システム - ディスプレイ」の設定です。

「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」からサイズを変更します。

  • 数値(%)を小さくする:文字サイズが小さくなります
  • 数値(%)を大きくする:文字サイズが大きくなります


例えば、「125%」を選択すると

スポンサーリンク

このように文字サイズが大きくなります。

Windowsの設定


「125%」の「Windowsの設定」です。文字サイズが大きいですね。


「100%」の「Windowsの設定」はこんなんです。

スタートメニュー


「125%」のスタートメニューです。文字サイズが大きいですね。


「100%」のスタートメニューはこんなんです。

いろいろ変更してみて、作業が行いやすい文字サイズに設定しましょう。

デスクトップ関連の使い方

Windows10の使い方

デスクトップ関連の人気記事

  1. Windows10 - デスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更
  2. Windows10 - デスクトップ・アイコンの設定(表示/非表示)
  3. Windows10 - 仮想デスクトップの作成・切替、アプリの移動
  4. Windows10 - デスクトップモードとタブレットモードの切替
  5. Windows10 - タスクバーを自動的に隠す
  6. Windows10 - タスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加する方法
  7. Windows10 - アクションセンターのシステムアイコンを表示・非表示に
  8. Windows10 - タスクバーの検索ボックスを使ってみよう
  9. Windows10 - デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)
  10. Windows10 - マウスポインターのサイズと色を変更する
  11. Windows10 - タスクバーの位置を変更する方法
  12. Windows10 - タスクバーをロック(固定)する方法
  13. Windows10 - デスクトップの背景と色をカスタマイズ
  14. Windows10 - タスクバーの検索ボックスを非表示・アイコンに
  15. Windows10 - 夜間モードのオン/オフと設定

関連記事(一部広告含む)