今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  4. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

Windows10 - デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)

スポンサーリンク

Windows10 のデスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)する方法を紹介します。

windows-10-change-desktop-icons-size-01
「コンピューター」「ごみ箱」……といった デスクトップ・アイコンは

windows-10-change-desktop-icons-size-02
このようにやたらと大きくしたり

windows-10-change-desktop-icons-size-03
小さくしたり

と表示サイズを変更(調整)することができるので、ここではその方法を紹介します。

デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)

それでは実際にアイコンの表示サイスを変更してみましょう。

windows-10-change-desktop-icons-size-04
デスクトップの何もないところで

右クリックすると

windows-10-change-desktop-icons-size-05
このようにメニューが表示されるので

windows-10-change-desktop-icons-size-06
「表示」にマウスカーソルをもっていきましょう。

スポンサーリンク

windows-10-change-desktop-icons-size-07
すると、表示のサブメニューが表示されるので、次の3つから表示サイズを選択しましょう。

  • 大アイコン
  • 中アイコン
  • 小アイコン

大アイコン

windows-10-change-desktop-icons-size-08
大アイコンです。なかなか大きいですね。

中アイコン

windows-10-change-desktop-icons-size-09
中アイコンです。デフォルトの設定は、このサイズです。表示サイズを元に戻したくなったら中アイコンを選びましょう。

小アイコン

windows-10-change-desktop-icons-size-10
小アイコンです。

マウスホイール

デスクトップ・アイコンはマウスホイールを使って、細かくサイズを調整することもできます。

「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールをくるくる回してみましょう。

windows-10-change-desktop-icons-size-11
すると、このように特大アイコン、

windows-10-change-desktop-icons-size-12
極小アイコンに表示サイズを調整することもできます。

関連記事(一部広告含む)