MENU

Windows 10 - ダークモードを設定・解除する方法

Windows 10をダークモードに設定・解除する方法を紹介します。

ダークモードとは、背景が暗く、文字が白いモードのことです。


この画像はWindows 10の [ダークモード] の画面です。背景が黒く、ディスプレイの光が抑えられます。

デフォルトの設定は背景が白く、文字が黒い [ライトモード] と比較すると、ダークモードは、画面が全体的に暗くなっていますね。

本記事では「ダークモード」と「ライトモード」に切り替える方法をみていきます。また、「カスタムモード」もあるのであわせてみていきます。

ダークモードを設定する方法は?

ダークモードを設定する方法は次の手順になります。

  1. スタートメニューから [設定] を起動する。


    ① デスクトップ左下の [Windowsロゴ] をクリックしましょう。
    ② スタートメニューが表示されるので、[設定] アイコンをクリックします。

  2. [個人用設定] を選択する。


    Windowsの設定です。
    [個人用設定] をクリックします。

  3. [色] を選択する。


    個人用設定です。
    ① 左メニューの [色] を選択し
    ② [色を選択する] の選択肢を選びましょう。

  4. [ダーク] を選択する。


    次の3つからモード(色)を選びましょう。

    • ライト
    • ダーク
    • カスタム


    「ダーク」モードを選択すると、Windows10はダークモードになります。

  5. ダークモードを確認する。


    デスクトップのデスクトップ画像です。「スタートメニュー」や「タスクバー」が黒っぽくなっていますね。


    1. [カスタム] モードを選ぶと、次の2つのモードを別々に選択することができます。
    2. [既定のWindowsモード] を選択します。
    3. [既定のアプリモード] を選択します。

    お好みで設定しましょう。

ダークモードを解除する方法は以下で解説していますので、引き続きご覧ください。

ダークモードを解除する方法は?

ダークモードを解除する方法は次の手順になります。

  1. スタートメニューから [設定] を起動します。
  2. 設定の [個人用設定] を選択し、[色] をクリックしましょう。
  3. [色を選ぶ] から [ライト] を選択します。
  4. これでダークモードが解除されます。

デスクトップ の人気記事