Windows10 - 夜間モードのオン/オフと設定

Last Update:

Windows 10 の「夜間モード」をオン/オフにする方法と設定を紹介します。

夜間モードをオンにすると……

夜間に眠りを妨げる可能性のあるブルーライトを発光をおさえ、睡眠を助けるためにより温かい色が表示されるようになります。

夜間モードのオン/オフと設定

それでは実際に夜間モードをみてみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「システム」をクリックします。


ディスプレイの設定です。

デフォルトでは、このように「夜間モード」が「オフ」になっているので


このように「オン」にしてみましょう。

これで「夜間モード」が「オン」になりました。

夜間モードの設定

次は夜間モードの設定をみてみましょう。


「夜間モードの設定」をクリックします。


夜間モードの設定です。

画面は、夜間に眠りを妨げる可能性のあるブルーライトを発光します。夜間モードでは、睡眠を助けるためにより温かい色が表示されます。


「今すぐ有効にする」こともできます。


夜間モードの「色温度」の設定です。

トリガーを左にドラッグするとより温かい色に、右にドラッグすると明るい色に調整することができます。


夜間モードの「スケジュール」の設定です。

夜間モードの「オン/オフ」の切替えと「スケジュール」を設定することができます。

  • 日没から朝まで
  • 時間の設定


スケジュールの「時間の設定」を選択すると、オン/オフにする時間を指定することができます。

アクションセンター

夜間モードの「オン/オフ」はアクションセンターから行うこともできるので、合わせてみておきます。


画面右下の「吹き出し」アイコンをクリックすると


アクションセンターが表示されるので

「展開」をクリックします。


「夜間モード」をクリックすると


このように「オン/オフ」を切り替えることができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. Windows10 - デスクトップ・アイコンの設定(表示/非表示)
  2. Windows10 - デスクトップモードとタブレットモードの切替
  3. Windows10 - デスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更
  4. Windows10 - タスクバーを自動的に隠す
  5. Windows10 - 仮想デスクトップの作成・切替、アプリの移動
  6. Windows10 - タスクバーをロック(固定)する方法
  7. Windows10 - タスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加する方法
  8. Windows10 - デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)
  9. Windows10 - タスクバーの検索ボックスを非表示・アイコンに
  10. Windows10 - アクションセンターのシステムアイコンを表示・非表示に
  11. Windows10 - マウスポインターのサイズと色を変更する
  12. Windows10 - 特殊文字を入力する方法(文字コード表)
  13. Windows10 - タスクバーのシステムアイコンを表示/非表示
  14. Windows10 - デスクトップの背景と色をカスタマイズ
  15. Windows10 - PrintScreenキーで画面領域の切り取り

関連記事(一部広告含む)