今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - スタートメニュー(画面)の設定
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows10 - デスクトップの背景と色をカスタマイズ

スポンサーリンク

Windows10 のデスクトップの背景と色をカスタマイズする方法を紹介します。

Windows10 のデフォルトのデスクトップは


青と黒を基調にしたシンプルだけど、ちょっと暗いイメージになっています。

このデスクトップが好みじゃない、あるいは飽きちゃったという方はデスクトップの背景や色をカスタマイズしてみましょう。

デスクトップの背景と色をカスタマイズ

それではカスタマイズ方法をみていきます。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「個人用設定」をクリックします。

背景


背景の設定です。

  • 画像
  • 単色
  • スライドショー

ここでは「画像」を選択しています。


画像を選んでみましょう。

あらかじめ用意された画像の他に「参照」からお好みの画像を選択することもできます。


画像を選択すると

このようにデスクトップがどんな感じになるかを確認することができます。

次は色を設定してみましょう。

スポンサーリンク


左メニューの「色」をクリックします。


色の選択は「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」こともできます。


もちろん自分で色を選択することもできます。

どれか色を選んでみましょう。


色を選択すると

このようにデスクトップがどんな感じになるかを確認することができます。


画面を下へスクロールすると、その他のオプションも設定することができます。

  • 透明効果
  • アクセントカラーを表示します
    - スタート、タスクバー、アクションセンター
    - タイトルバー
  • 既定のアプリモードを選択


画像をカスタマイズしたデスクトップです。浜辺ですね。


アクセントカラーを変更するとスタートメニューも鮮やかになります。

関連記事(一部広告含む)