今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - リモートデスクトップ - ホストの設定
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Windows10 - タスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加する方法

スポンサーリンク

Windows10 のタスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加する方法を紹介します。

ツールバー「デスクトップ」とは

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-01
このようにタスクバーから「ユーザーフォルダ(旧マイドキュメント)」「ネットワーク」「コントロールパネル」……などへアクセスできる便利なツール集のことです。

タスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加

それでは実際にツールバーを追加してみましょう。

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-02
タスクバーの何もないところにマウスカーソルをもっていき

右クリックすると

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-03
このようにメニューが表示されるので

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-04
その中から「ツールバー」にマウスをもっていきます。

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-05
ツールバーのサブメニューです。

  • アドレス
  • リンク
  • iTunes(※ iTunesをインストールしている場合に表示されます)
  • デスクトップ
  • 新規ツールバー

このようにいろいろ表示されるので

スポンサーリンク

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-06
「デスクトップ」をクリックしましょう。

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-07
すると、このようにタスクバーにツールバー「デスクトップ」が表示されます。

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-08
「>>」をクリックすると

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-09
次のようなメニューが表示されます。

  • OneDrive
  • ユーザーフォルダー(ここでは「Karuma Taro」)
  • PC
  • ライブラリ
  • ネットワーク
  • コントロールパネル
  • ごみ箱

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-10
例えば、「コントロールパネル」にマウスをもっていくと

windows-10-taskbar-add-desktop-toolbar-11
このようにコントロールパネルのサブメニューが表示され、さまざまなコントロールパネルの項目にアクセスすることができます。

関連記事(一部広告含む)