今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更

Windows10 - タスクバーの通知領域に表示するアイコンを選択(設定)

スポンサーリンク

Windows10 のタスクバーの通知領域に表示するアイコンを選択(設定)する方法を紹介します。


タスクバーの右の方にある「通知領域」にはさまざまなアイコンが表示されています。


「この部分」のアイコンは表示/非表示を選択(設定)することができます。

非表示のアイコンは


「∧」をクリックすることで


このように「吹き出し」部分に配置することができます。

Windows10 - タスクバーの通知領域に表示するアイコンを選択(設定)

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「個人用設定」をクリックしましょう。


個人用設定です。

左メニューの「タスクバー」をクリックしましょう。


タスクバーの設定です。

画面を下へスクロールし

スポンサーリンク


通知領域の

「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックしましょう。


デフォルトでは

  • 常にすべてのアイコンを通知領域に表示する

が「オフ」になっています。

この設定が「オフ」の場合は


個別アイコンの「オン/オフ」を設定することができます。

  • オン → 通知領域に表示
  • オフ → 「吹き出し」部分に隠す


こんな感じです。


設定を変更すると


このようになります。

  • 常にすべてのアイコンを通知領域に表示する

を「オン」にすると


すべてのアイコンが表示されます。

関連記事(一部広告含む)