今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更

Windows10 - タスクバー - 検索ボックスを非表示・Cortanaに

スポンサーリンク

Windows10 のタスクバーにある検索ボックスを非表示・Cortanaにする方法を紹介します。


Windows10 のタスクバーには「ここに入力して検索」という検索ボックスが設置されています。

これがなかなか便利で!


この検索ボックスにキーワードを入力することで「アプリの起動」や「Web検索」をすることができます。

ここでは「ここに入力して検索」をあまり利用しない方のために、検索ボックスを「非表示」あるいは「Cortana」にする方法をみていきます。

タスクバー - 検索ボックスをアイコン・非表示に


マウスカーソルをタスクバーにもっていき右クリックする


このようなメニューが表示されるので「Cortana」というところにマウスを持っていきましょう。


すると、次のような選択肢が表示されます。

スポンサーリンク
  • 表示しない
  • Cortana アイコンを表示
  • 検索ボックスを表示

デフォルトの設定では、「検索ボックスを表示」が選択されています。


「表示しない」を選択すると


検索ボックスはなくなります(非表示になります)。

タスクバーの見た目がスッキリしますね。


「Cortana アイコンを表示」を選択すると


このように「Cortana アイコン」が表示されます。

それをクリックすると


このように「Cortana」や「ここに入力して検索」が表示されます。

関連記事(一部広告含む)