今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Instagram(インスタグラム) - ログイン・ログアウト - ブラウザ
  3. Windows10 - ローカルグループポリシーエディターを起動する方法
  4. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  5. 【2018年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ

Windows10 - タスクバーの検索ボックスを使ってみよう

スポンサーリンク

Windows10 のタスクバーの検索ボックスを使ってみましょう。

タスクバーの検索ボックス


タスクバーの「ここに入力して検索」というボックスをクリックしましょう。

あるいは! ショートカットキー「Win + S」を押しましょう。


検索ボックスに検索したいキーワード(ここでは「microsoft」)を入力しましょう。


入力すると、そのキーワードに関する情報がカテゴライズされて、表示されます。

  • 最も一致する検索結果
  • 検索候補
  • アプリ
  • 設定
  • ストア


上部には3つのアイコンが用意されています。

ひとつずつみてみましょう。

スポンサーリンク


検索結果を「アプリ」


検索結果を「ドキュメント」


検索結果を「ウェブ」に絞ってくれます(フィルター)。


また、フィルターをクリックすると


さまざまなフィルターが用意されています。

  • すべて
    このPC上の最も関連性の高い結果、ウェブ、クラウドサービス
  • アプリ
    インストール済み、ストア
  • ウェブ
    検索候補、Webサイト、答え
  • ドキュメント
    PC、OneDrive
  • フォルダー
    PC、OneDrive
  • 音楽
    PC、OneDrive
  • 写真
    PC、OneDrive

  • 個人用
  • 設定
    システム設定、コントロールパネル
  • 電子メール
    個人用
  • 動画
    PC、OneDrive
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)