今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

Windows10 - Cortana(コルタナ)の設定(オン/オフ)

スポンサーリンク

Windows10 の Cortana(コルタナ)を「オン/オフ」に設定する方法を紹介します。

Cortana(コルタナ)とは、Windows 10 から導入された音声認識機能付きのアシスタント機能のことです。iPhone で言うところの Siri機能ですね。

Cortana では、最新情報の表示、カレンダー・リマインダーの管理からファイルの検索、音声認識を使った雑談なども行えるようです。

Windows10 をアップデートすると Cortana が自動的に「オン」になります。

Cortana の設定は「オン/オフ」の切り替えが可能なので、ここではその方法を紹介します。

スポンサーリンク

Cortana(コルタナ)をオフ

まずは Cortana を「オフ」にする方法をみていきます。

windows-10-cortana-on-off-1
タスクバーの「何でも聞いてください」というところをクリックすると

windows-10-cortana-on-off-2
このように Cortana が表示されるので

windows-10-cortana-on-off-3
左メニューの「ノートブック」をクリックします。

windows-10-cortana-on-off-4
ノートブックです。

「設定」をクリックしましょう。

windows-10-cortana-on-off-5
Cortana の「オン」を

windows-10-cortana-on-off-6
「オフ」に切り替えましょう。

これで Cortana の設定が「オフ」になりました。

Cortana(コルタナ)をオン

次は Cortana を「オン」にする方法をみていきます。

windows-10-cortana-on-off-7
タスクバーの「WebとWindowsを検索」というところをクリックすると

windows-10-cortana-on-off-8
このようにBingのニュース?が表示されるので

windows-10-cortana-on-off-9
左メニューの「歯車アイコン」をクリックします。

windows-10-cortana-on-off-10
Cortana の「オフ」を

windows-10-cortana-on-off-11
「オン」に切り替えましょう。

これで Cortana の設定が「オン」になりました。

スポンサーリンク

関連記事と広告