今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Windows10 - Cortana(コルタナ)の設定(電源、ショートカット、ロック画面)

スポンサーリンク

Windows10 の Cortana(コルタナ)のさまざまな設定を紹介します。


タスクバーの「フォーム」をクリックすると


このようなメニューが表示されるので

左下の「歯車」アイコンをクリックします。


すると、Windowsの設定(コルタナに話しかける)が表示されるので

  • 「コルタナさん」と言ったら Cortana が応答するようにする

が「オン」になっていることを確認しましょう。

Cortana(コルタナ)の設定

それでは設定をみていきます。

スポンサーリンク
  • 「コルタナさん」といつでも話しかけられるように、デバイスが電源に接続中はスリープ状態にならないようにする(電源をオフにした場合を省く)

必要な場合はチェックを入れましょう。

  • 「Windowsロゴ」キーを押しながら 「C」キーを押すと Cortana がコマンドを聞き取れる

いちいち「コルタナさん」と呼びかけなくてもいいので、これは「オン」にしておくといいでしょう。

  • デバイスがロックされているときでも Cortana を使用できるようにする

パソコンから離席しているときでも Cortana を使いたいかは「オン」にしておきましょう。ただ、不特定多数の人がいる場所では「オフ」にしておきましょう。

  • デバイスがロックされているときに、カレンダー、メール、メッセージ、Power BIデータに Cortana がアクセスするのを許可する

自宅での利用であれば、便利なのでチェックを入れておきましょう。

関連記事(一部広告含む)