今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  5. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定

Windows10 - タスクバーのシステムアイコンを表示/非表示

スポンサーリンク

Windows10 のタスクバーの通知領域にあるシステムアイコンを表示/非表示にする方法を紹介します。


タスクバーの右の方にある「通知領域」にはさまざまなアイコンが表示されています。


これらのシステムアイコンは表示


非表示を設定することができます。

タスクバーのシステムアイコンを表示/非表示

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「個人用設定」をクリックしましょう。


個人用設定です。

左メニューの「タスクバー」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


タスクバーの設定です。

画面を下へスクロールし


通知領域の

「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリックしましょう。


システムアイコンの設定です。

システムアイコンには次のような項目があります。

  • 時計
  • 音量
  • ネットワーク
  • 電源
  • 入力インジゲーター
  • 位置情報
  • アクションセンター
  • タッチキーボード
  • Windows Inkワークスペース
  • タッチパッド


お好みで設定しましょう。

  • オン → システムアイコンを表示
  • オフ → システムアイコンを非表示

例えば、すべてのシステムアイコンを「オフ」にすると


このように通知領域からシステムアイコンがなくなります(非表示になります)。

関連記事(一部広告含む)