Windows10 - タスクバーのボタンをカスタマイズ(小さいアイコン、ラベル)

Windows10 のタスクバーのボタンをカスタマイズする方法を紹介します。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-01
タスクバーのボタンは

windows-10-customize-taskbar-button-icon-02
このように「小さいアイコン」にしたり

windows-10-customize-taskbar-button-icon-03
アイコンにラベルを表示することができます。

タスクバーのボタンは、デスクトップの使いやすさ! を求める上での重要な要素のひとつです。設定方法は簡単なので、覚えておくと便利ですよ。

タスクバーのボタンをカスタマイズ

それでは設定方法をみていきましょう。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-04
タスクバーの何もないところにマウスカーソルをもっていき

右クリックすると

windows-10-customize-taskbar-button-icon-05
このようにメニューが表示されるので

windows-10-customize-taskbar-button-icon-06
その中から「プロパティ」をクリックします。

すると「タスクバーとスタートメニューのプロパティ」ウィンドウが表示されます。

小さいボタン(アイコン)

windows-10-customize-taskbar-button-icon-07
「小さいタスクバーボタンを使う」にチェックを入れ

スポンサーリンク

windows-10-customize-taskbar-button-icon-08
「OK」をクリックしましょう。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-09
すると、このようにアイコンが小さくなります。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-10
また、タスクバーの通知領域もコンパクトになり、日付が表示されなくなります。

ラベルを表示

次はラベルを表示する方法をみてみましょう。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-11
「タスクバーのボタン」の選択肢をクリックしましょう。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-12
すると、次のような選択肢が表示されるので、どれかを選択しましょう。

  • 常に結合、ラベルを非表示
  • タスクバーに入りきらない場合に結合
  • 結合しない

ここでは「結合しない」を選択してみました。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-13
選択したら「OK」をクリックしましょう。

windows-10-customize-taskbar-button-icon-14
すると、このように起動しているタスクバーのアイコンにラベルが表示されるようになります。

Windows10 タスクバーの設定

Windows10の使い方と設定

デスクトップ関連の人気記事

  1. Windows10 - デスクトップ上のテキスト(文字)サイズを変更
  2. Windows10 - デスクトップ・アイコンの設定(表示/非表示)
  3. Windows10 - 仮想デスクトップの作成・切替、アプリの移動
  4. Windows10 - デスクトップモードとタブレットモードの切替
  5. Windows10 - タスクバーを自動的に隠す
  6. Windows10 - タスクバーにデスクトップ・ツールバーを追加する方法
  7. Windows10 - アクションセンターのシステムアイコンを表示・非表示に
  8. Windows10 - タスクバーの検索ボックスを使ってみよう
  9. Windows10 - デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整)
  10. Windows10 - マウスポインターのサイズと色を変更する
  11. Windows10 - タスクバーの位置を変更する方法
  12. Windows10 - タスクバーの検索ボックスを非表示・アイコンに
  13. Windows10 - タスクバーをロック(固定)する方法
  14. Windows10 - デスクトップの背景と色をカスタマイズ
  15. Windows10 - 夜間モードのオン/オフと設定

関連記事(一部広告含む)