今日の人気記事

  1. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

Parallels Desktop - Windows 10 のインストール

スポンサーリンク

Parallels Desktop for Mac に仮想マシン「Windows 10」をインストールする方法を紹介します。

Parallels Desktop - ライセンスの購入

それでは実際にライセンスを購入し、アクティベートしていきます。


Finder の「アプリケーション」フォルダから

アプリ「Parallels Desktop」を起動しましょう。


上部メニュー「ファイル」→「新規」をクリックします。


すると、「インストールアシスタント」ウィンドウが表示されるので

「Microsoft から Windows 10 を入手」を選択し


「続行」をクリックします。


まずは「Windows 10」を入手します。

「Windows 10 をダウンロード」ををクリックしましょう。

※ Windows 10のライセンスは後で購入することができます。


すると、このように「Windows 10 のダウンロード」がはじまります。

スポンサーリンク


ダウンロードが完了すると、Windows 10 のインストールがはじまります。


このように自動で Windows 10 のインストールされます。


インストールが完了しました。

画面をクリックして、先に進みましょう。


画面をクリックすると

「Parallels アカウントにサインしてください」という画面が表示されます。

  • 電子メール

あるいは「他のサインインオプション」を選択しましょう。

  • Apple 経由でのサインイン
  • FaceBook 経由でのサインイン
  • Google 経由でのサインイン

※ ここでは「Apple 経由でのサインイン」を選択しました。


Apple ID 経由でのサインインです。

  • Apple ID
  • パスワード

を入力し、サインインしましょう。


すると、Apple アカウントにサインインします。


サインインすると、このように Windows 10 を Mac 上で使用することができます。

関連記事(一部広告含む)