今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(コントロールパネル)

Parallels Desktop for Mac のインストール

スポンサーリンク

Parallels Desktop for Mac のインストール方法を紹介します。

インストーラをダウンロードし、Parallels Desktop for Mac をインストールしていきます。

Parallels Desktop for Mac のダウンロード

まずはインストーラをダウンロードしましょう。


「無償トライアル版をダウンロード」をクリックします。


「ダウンロード Parallels Desktop」をクリックします。

クリックすると、「dmg」ファイルのダウンロードがはじまります。ダウンロードは1分程度で終わります。

Parallels Desktop for Mac のインストール

それではインストールしていきます。


ダウンロードした「dmg」ファイルを開き


インストーラを起動しましょう。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

インターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

「開く」をクリックします。


ソフトウェア使用許諾契約です。

「同意する」をクリックしましょう。

Paralles Desktop のインストールを開始するには、管理者名とパスワードが必要です。

「パスワード」を入力し、「OK」をクリックしましょう。

すると、インストールがはじまります。


しばらくすると……次のようなポップアップが表示されます。

機能拡張がブロックされました
Prallels International GmbH によって署名された新しい機能拡張を読み込もうとしました。これらの機能拡張を有効にしたい場合は、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」を開いてください。

とのことです。「OK」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


システム環境設定です。

画面左下の「錠前(カギ)」をクリックし


「パスワード」を入力し、「ロックを解除」しましょう。


システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」を開き

開発元 Prallels International GmbH のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。

というところの「許可」をクリックしましょう。


画面左下の「錠前(カギ)」をクリックし、ロックします。

Parallels Desktop の権限
すべての機能を有効にするには、Parallels Desktop から複数のディレクトリにアクセスする必要があります。

「次へ」をクリックすると


このようにフォルダのアクセスに関するポップアップが表示されるので

「OK」をクリックします。


ディレクトリのアクセスが許可されました。

「完了」をクリックします。

  • スキップ(イメージファイルから仮想マシンのインストールができます。)
  • Windows をインストール(Windows10のインストールがはじまります。ライセンスは別途購入が必要です。)

ここでは「スキップ」をクリックしました。


このようにイメージファイル/DVDから仮想マシンをインストールすることができます。

これで Parallels Desktop のインストールは完了です。

関連記事(一部広告含む)