今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. iPhone/iPad - Night Shift の設定(ブルーライトをカット)

Parallels Desktop のアップグレード方法

スポンサーリンク

Parallels Desktop のアップグレード方法を紹介します。

ここでは「Parallels Desktop 10」から「Parallels Desktop 11」へのアップグレードを行います。

Parallels Desktop のアップグレード

parallels-desktop-upgrade-01
Parallels Desktop 11 for Mac というところの「今すぐアップグレードを」をクリックします。

parallels-desktop-upgrade-02
クリックするとポップアップが表示されるので、単体購入の「今すぐアップグレードを」というところをクリックします。

Pro Edition をサブスクリプションするとアップグレードは無償のようです。

parallels-desktop-upgrade-03
お客様情報の入力です。

名前・住所などの必要項目を入力し、「次へ」をクリックします。

parallels-desktop-upgrade-04
注文内容を確認し、「今すぐ購入する」をクリックします。

parallels-desktop-upgrade-05
注文の完了です。

parallels-desktop-upgrade-06
プロダクトキーを確認し

parallels-desktop-upgrade-07
「インスタント ダウンロード」をクリックしましょう。

プロダクトキーは先ほど入力したメールアドレスにも送信されます。

スポンサーリンク

parallels-desktop-upgrade-08
ダウンロードした dmgファイルを開きましょう。

parallels-desktop-upgrade-09
「インストール」をクリックします。

parallels-desktop-upgrade-10
「開く」をクリックします。

parallels-desktop-upgrade-11
「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

parallels-desktop-upgrade-12
「カスタマ エクスペリエンス プログラム」です。「はい」あるいは「いいえ」をクリックしましょう。

parallels-desktop-upgrade-13
Parallels アカウントにサインインしましょう。

parallels-desktop-upgrade-14
プロダクトキーを入力し、「アクティベート」しましょう。

parallels-desktop-upgrade-15
アクティベートの完了です。「OK」をクリックします。

parallels-desktop-upgrade-16
すると、コントロールセンターが表示されるので、仮想マシンを起動しましょう。

ここでは「Windows 8.1」を起動しました。

parallels-desktop-upgrade-17
起動すると、Parallels Tools のインストールがはじまります。

これで Parallels Desktop のアップグレード完了です。 いつも通り仮想マシンが使えるようになります。

関連記事(一部広告含む)