Mac - 再起動(再ログイン)後も作業中のウインドウを再度開く

Last Update:

Mac を再起動した後も(再起動前の)作業中のウインドウを再度開く方法を紹介します。


こんな感じで、作業中なんだけど……再起動が必要になった……

Mac には、再起動後の再ログイン時に作業中のウインドウを再度開いて、作業を続行するという機能が備わっているので、ここではその方法をみていきます。

再起動後も作業中のウインドウを再度開く

それでは実際にやってみましょう。


いつものように画面左上のアップルメニューから「再起動」をクリックすると


「コンピュータを今すぐ再起動してもよろしいですか?」というポップアップが表示されます。

何も操作しないと、コンピュータは◯秒で自動的に再起動します。


このポップアップにある「再ログイン時にウインドウを再度開く」という項目にチェックを入れ

「再起動」をクリックしましょう。


ログイン画面です。

パスワードを入力し、普通にログインすると


このように作業中のウインドウが再度開かれます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ユーザー関連の人気記事

  1. Mac - 新しいユーザーアカウントを作成(追加) - 複数ユーザー
  2. Mac - ユーザーアカウントを削除する方法
  3. Mac - 自動ログイン(パスワード入力を省略)
  4. Mac - ゲストユーザのログインを有効に(入に)
  5. Mac - ペアレンタルコントロールの使い方と設定
  6. Mac - 再起動(再ログイン)後も作業中のウインドウを再度開く
  7. Mac - Outlookアカウントを追加(インターネットアカウント)
  8. Mac - ファストユーザスイッチメニューの使い方と設定
  9. Mac - ユーザーアカウントの画像を変更
  10. Mac - ファミリーメンバー(子供)の追加
  11. Mac - ユーザーのログインパスワードの変更する方法
  12. Mac - 他のユーザーアカウントのパスワードをリセット
  13. Mac - Apple Watch でロックを解除する方法
  14. Mac - ユーザーのフルネームを変更する
  15. Mac - 停止中のインターネットアカウントを使用

関連記事(一部広告含む)