MENU

Google Chrome - 翻訳を使用する/しないを設定する方法

Google Chrome 翻訳を使用する/しないを設定する方法を紹介します。


Chrome で、外国語のWebサイトを訪問すると、このように [Google 翻訳] が表示されます。

よくアクセスするサイトで翻訳しなくても使い方を知っている、あるいは英語が堪能で翻訳は不要という方は、この機能を無効にしておきたほうがいいのかもしれません。毎回毎回、翻訳ツールバーが表示されると邪魔ですしね……。

ということで、ここでは翻訳ツールバーを有効/無効にする方法を紹介します。

Google 翻訳をオフにする方法は?

Google 翻訳をオフにする方法は次の手順です。

  1. Google Chrome を起動する

  2. [設定] を開く


    Google Chrome です。

    1. 画面の右上にある [︙] をクリックします。
    2. 表示されたメニューの [設定] をクリックしましょう。
  3. [言語] を選択する


    Google Chrome の設定です。左メニュー [言語] をクリックしましょう。

  4. [Google 翻訳を使用する] を [オフ] にする


    言語の設定です。[Google 翻訳を使用する] を [オフ] にしましょう。

Google 翻訳をオンにする方法の解説は終了です。

Google 翻訳をオフにする方法は?

Google 翻訳をオフにする方法は次の手順です。

  1. Google Chrome を起動しましょう。

  2. 画面の右上にある [︙] をクリックし、[設定] をクリックしましょう。

  3. 設定の左メニュー [言語] を選択します。

  4. [Google 翻訳を使用する] を [オン] にしましょう。

Google 翻訳をオフにする方法の解説は終了です。

Google Chrome の人気記事