Mac - Apple ID を使用してパスワードをリセットすることを許可(オン/オフ)

Mac で作成したユーザーのパスワードを Apple ID を使用してリセットすることを許可(オン/オフ)する設定を紹介します。

Mac で作成したユーザーのパスワードは Apple ID を使用することで、リセットすることができるので、ここではその方法をみていきます。

Apple ID を使用してパスワードをリセットすることを許可(オン/オフ)

それでは実際に設定してみましょう。


アップルメニューから「システム環境設定」を起動しましょう。


システム環境設定です。

「ユーザとグループ」をクリックします。


設定するために画面左下の「錠前(カギ)」をクリックしましょう。


すると、ポップアップが表示されるので「パスワード」を入力し、「ロックを解除」しましょう。

  • Apple ID を使用してパスワードをリセットすることを許可

を設定しましょう。

パスワードのリセットを許可する場合はチェックを入れ


パスワードのリセットを許可しない場合はチェックをはずしましょう


設定が終わったら、画面左下の「錠前(カギ)」をクリックします。


これで設定完了です。

ユーザー関連の人気記事

  1. Mac - 新しいユーザーアカウントを作成(追加) - 複数ユーザー
  2. Mac - ユーザーアカウントを削除する方法
  3. Mac - 自動ログイン(パスワード入力を省略)
  4. Mac - ペアレンタルコントロールの使い方と設定
  5. Mac - ユーザーのフルネームを変更する
  6. Mac - ゲストユーザのログインを有効に(入に)
  7. Mac - Outlookアカウントを追加(インターネットアカウント)
  8. Mac - ファストユーザスイッチメニューの使い方と設定
  9. Mac - 再起動(再ログイン)後も作業中のウインドウを再度開く
  10. Mac - Apple ID の2ファクタ認証を有効(オン)にする方法
  11. Mac - 他のユーザーアカウントのパスワードをリセット
  12. Mac - Apple Watch でロックを解除する方法
  13. Mac - ユーザーのログインパスワードの変更する方法
  14. Mac - 位置情報をファミリーメンバーと共有する

関連記事(一部広告含む)