今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Microsoft Edge - デフォルトの検索エンジンを Google に変更

スポンサーリンク

Microsoft Edge のデフォルトの検索エンジンを Google に変更する方法を紹介します。

Microsoft Edge のアドレスバーで、検索時に使う検索プロバイダーは(デフォルト検索エンジン)は「Bing」に設定されているので、ここでは検索エンジンを「Google」に変更する方法を紹介します。

デフォルトの検索エンジンを Google に変更

それでは変更方法をみていきます。

スポンサーリンク

microsoft-edge-search-engine-google-01
タスクバーの「e」アイコンをクリックし、Microsoft Edge を起動します。

microsoft-edge-search-engine-google-02
「次はどこへ?」というところの下にあるフォームに「google」と入力し

microsoft-edge-search-engine-google-03
google.co.jp にアクセスします。

microsoft-edge-search-engine-google-04
右上の「・・・」をクリックします。

microsoft-edge-search-engine-google-05
クリックすると右からメニューが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

microsoft-edge-search-engine-google-06
設定です。下へスクロールします。

microsoft-edge-search-engine-google-07
「詳細設定を表示」をクリックします。

microsoft-edge-search-engine-google-08
詳細設定です。下へスクロールします。

microsoft-edge-search-engine-google-09
「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー」というところの「Bing」をクリックします。

microsoft-edge-search-engine-google-10
「新規追加」をクリックします。

microsoft-edge-search-engine-google-11
「www.google.co.jp」をクリックし

microsoft-edge-search-engine-google-12
「既定に追加」をクリックしましょう。

microsoft-edge-search-engine-google-13
すると、「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー」が「Google」に変更されます。

これで検索エンジンが「Google」に変更されました。

スポンサーリンク