Microsoft Edge - 検索エンジンをGoogleに変更(アドレスバー)

Microsoft Edge のデフォルトの検索エンジンを Google に変更する方法を紹介します。


Microsoft Edge のアドレスバーで、検索時に使う検索プロバイダーは(デフォルト検索エンジン)は

Bing」に設定されているので、ここでは検索エンジンを「Google」に変更する方法を紹介します。

デフォルトの検索エンジンを Google に変更

それでは変更方法をみていきます。


タスクバーから「Microsoft Edge」を起動します。


Microsoft Edge です。

画面右上の「・・・」をクリックします。


すると、メニューが表示されるので

「設定」をクリックします。


設定です。

画面左上の「≡」をクリックします。


「プライバシーとサービス」をクリックします。


画面を下へスクロールし

スポンサーリンク


「アドレスバー」をクリックしましょう。

アドレスバーで使用されている検索候補と検索エンジンを管理します


「アドレスバーで使用する検索エンジン」を

  • Bing
  • Yahoo! Japan
  • Google
  • 百度
  • DuckDuckGo

から選択しましょう。


ここでは「Google」を選択しました。


また、「新しいタブでの検索……」を


「アドレスバー」に設定しましょう。

これで設定完了です。


検索エンジンを追加したい場合はこちらから設定しましょう。

Microsoft Edge関連の人気記事

  1. Microsoft Edge - ホームページの設定 - 起動時に表示されるページ
  2. Windows10 - 新しい Microsoft Edge のインストール(手動)
  3. Microsoft Edge の設定と使い方
  4. Microsoft Edge - ホームボタンの設定
  5. Microsoft Edge のリセットと修復
  6. Microsoft Edge - 検索エンジンをGoogleに変更(アドレスバー)
  7. Microsoft Edge - 閲覧履歴・キャッシュを自動削除(残さない)
  8. Microsoft Edge のトップページをカスタマイズ(マイニュースを非表示に)
  9. Microsoft Edge - お気に入りを登録する方法
  10. Microsoft Edge - InPrivate ウィンドウを開く(シークレットモード)
  11. Microsoft Edge - Googleを新しいタブに設定
  12. Microsoft Edge - Internet Explorerモードの使い方
  13. Microsoft Edge のテーマを変更する方法
  14. Microsoft Edge - サインインとサインアウト
  15. Microsoft Edge - 閲覧履歴・データ(キャッシュ)を削除

関連記事(一部広告含む)