Windows10 - 新しい Microsoft Edge のインストール(手動)

Windows10 に新しい Microsoft Edge をインストールする方法を紹介します。

Chromium をベースとした新しい Microsoft Edge をダウンロード・インストールする方法をみていきます。

※ ここでは新しい Edge を手動でインストールしますが、めんどくさい方は Windows Update から自動でインストールされるのを待ちましょう!

新しい Microsoft Edge のダウンロードとインストール

それでは実際にダウンロード・インストールしていきます。


タスクバーから「Microsoft Edge」を起動し、次の URL にアクセスします。


新しい Microsoft Edge のページです。

「ダウンロード」をクリックしましょう。


新しい Microsoft Edge のダウンロードです。

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読んで、「同意してダウンロード」をクリックします。


すると、インストーラがダウンロードされるので

「実行」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、インストールを続行します。


すると、新しい Edge のダウンロードがはじまります。


「閉じて続行」をクリックします。


すると、新しい Edge のインストールがはじまります。

新しい Microsoft Edge へようこそ
高速、安全、かつ生産性の高い、ユーザーに最適な Web ブラウザー

「始める」をクリックします。

すべてのデバイスでお気に入りやパスワードなどを表示する

  • Microsoftアカウントを使用して、サインインしているすべてのデバイス間でブラウザーデータを同期する

「はい」「いいえ」を選択し、「確認」をクリックします。

さらに役立つ Microsoft エクスペリエンスの実現にご協力ください。

  • Microsoftアカウントを使用して、サインインしているすべてのデバイス間でブラウザーデータを同期する

「はい」「いいえ」を選択し、「確認」をクリックします。


新しい Microsoft Edge へようこそ

「オプション」を選択し、新しい Microsoft Edge の機能を確認してみましょう。

これで新しい Microsoft Edge のダウンロードとインストールは完了です。

関連記事(一部広告含む)