MENU

Microsoft Edge を修復する方法 - Windows 11

Microsoft Edge を修復する方法を紹介します。

ここでは Microsoft Edge (Windows 11) の挙動がおかしな場合の解決策のひとつである「Microsoft Edge を修復する方法」 を紹介します。

※ 修復することで、最新版の Edge をダウンロード・再インストールしてくれます。修復しても Microsoft Edgeに保存している設定やデータ(履歴・パスワード……など)はそのままです(影響がありません)。

それでは実際に Edge を修復する方法をみていきます。

Microsoft Edge を修復する方法は?

Microsoft Edge を修復する方法は次の手順です。

  1. 設定を起動する。


    ① [スタートボタン] を右クリックし
    ② [設定] をクリックします。

  2. [アプリ] → [アプリと機能] を選択する。


    設定の左メニュー [アプリ] を選択し、 [アプリと機能] をクリックします。

  3. Edge の [変更] を選択する。


    Microsoft Edge の右にある [︙] をクリックし、[変更]をクリックします。


    ユーザーアカウント制御が表示されたら、[はい] をクリックします。

  4. Microsoft Edge を修復する。


    Microsoft Edgeの修復です。「修復」をクリックしましょう。Microsoft Edge のダウンロード・インストールがはじまります。

    ※ Microsoft Edge を修復するにはインターネット接続が必要です。

Microsoft Edge の人気記事