MENU

Microsoft Edge - セキュアDNSを使用する方法

Microsoft Edge で セキュアDNSを使用する方法を紹介します。

Microsoft Edge は DNS over HTTPS (DoH) と互換性のあるブラウザーです。このプロトコルを使用することで、DNS クエリをプライバシーの侵害や改ざんから保護するために DNS への接続を暗号化できます。

Microsoft Edge セキュアDNSを使用する方法は?

Microsoft Edge で セキュアDNSを使用する方法は次の手順です。

  1. Microsoft Edge を起動する

  2. […] を選択する


    Microsoft Edge が起動したら、右上の […] をクリックしましょう。

  3. [設定] を開く


    メニューが表示されるので、 [設定] を選択します。

  4. [プライバシー、検索、サービス] を選択する


    Microsoft Edge の設定です。左メニューの [プライバシー、検索、サービス] を選択しましょう。

  5. セキュア DNS を使用する


    セキュア DNS を使用する場合は [セキュア DNS を使用して、Web サイトのネットワーク……] を [オン] にしましょう。

  6. [サービスプロバイダー] を選択する


    サービスプロバイダーを選択しましょう。

    • 現在のサービスプロバイダーを使用
    • サービスプロバイダーを選択する

    デフォルトでは [現在のサービスプロバイダーを使用する] が選択されています。現在のサービスプロバイダーが安全な DNS を提供していない可能性があります……とのことなので。


    [サービスプロバイダーを選択する] を選択し、次の中からプロバイダーを選択しましょう。

    • CleanBrowsing (Family Filter)
    • Google (Public DNS)
    • Cloudflare (1.1.1.1)
    • OpenDNS
    • IIJ (Public DNS)

    どのプロバイダーを選んでいいかわからない場合は [Google] を選んでおきましょう。

これで Microsoft Edge で セキュアDNSを使用する方法の解説は終了です。

Microsoft Edge の人気記事