MENU

Google Chrome - セキュア DNSを使用する方法

Google Chrome セキュア DNSを使用する方法を紹介します。

セキュア DNS (DNS over HTTPS) を使用すると、Webブラウザーのプライバシーの侵害や改ざんから保護するためにDNSへの接続を暗号化することができます。

それでは実際に Google Chrome で [セキュア DNS] を使用する方法をみていきます。

セキュアなDNSを使用する方法は?

Google Chrome セキュアなDNSを使用する方法は次の手順です。

  1. [Google Chrome] を起動する

  2. [設定] を開く

    1. 右上の [︙] を選択し
    2. [設定] をクリックします。
  3. [プライバシーとセキュリティ] を選択する


    Google Chrome の設定です。左メニューの [プライバシーとセキュリティ] を選択しましょう。

  4. [セキュリティ] を選択する


    [セキュリティ] をクリックします。

  5. [セキュア DNS を使用する] を [オン] にする


    詳細設定の [セキュア DNS を使用する] を [オン] にしましょう。

  6. 使用する DNS を設定する


    デフォルトでは [現在のサービス プロバイダを使用する] が選択されています。

    セキュア DNS は使用できない場合があります。


    [次を使用] を選択すると、用意されたセキュアな DNS サーバーを選択することができます。

    • カスタム
    • Google (Public DNS)
    • CleanBrowing (Family Filter)
    • Cloudflare (1.1.1.1)
    • OpenDNS
    • IIJ (Public DNS)


    ここでは [Google (Public DNS)] を選択してみました。

これで Google Chrome セキュアなDNSを使用する方法の解説は終了です。

Google Chrome の人気記事