Mac - DNSサーバを設定・変更する方法 - ネットワーク

Last Update:

Mac で接続しているネットワークのDNSサーバを設定・変更する方法を紹介します。

Mac のデフォルトのネットワーク設定では、IPアドレスはDHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)サーバを使用し、DNS(Domain Name System)サーバの自動的に取得するようになっているようです。

ここではDNSサーバは自分で設定・変更する方法をみていきます。例として、「Google Public DNS」に設定してみます。

DNSサーバの設定・変更

それでは実際に設定してみましょう。


上部アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「ネットワーク」をクリックします。


すると、このように接続しているネットワークが表示されます。

「DNSサーバ」をみてみるとグレーアウトされた「IPアドレス」を確認することができます。

ちなみにグレーアウトされた「IPアドレス」は自動取得されたもので、これから設定するようにDNSサーバを明示的に設定するとグレーアウトされた「IPアドレス」ではなくなります。


「詳細」をクリックし


上部タブ「DNS」をクリックします。


DNSサーバの設定です。

「+」をクリックし


DNSサーバの「IPアドレス(IPv4またはIPv6)」を入力します。

ここではGooge Public DNSを設定しているので「8.8.8.8」「8.8.4.4」を入力しています。


「OK」をクリックしましょう。


すると、このように設定した「DNSサーバ」が表示されるので


「適用」をクリックしましょう。

これでDNSサーバを設定完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ネットワーク関連の人気記事

  1. Mac - AirDrop を有効(オン)にする方法
  2. Mac - IPアドレスを確認する方法
  3. Mac - 接続している Wi-Fi のパスワードを表示(確認)
  4. Mac - Windowsの共有フォルダーへアクセス
  5. Mac - IPアドレスを固定する方法
  6. MacにSSHログインする方法 - リモートログインの設定
  7. AirDrop - Mac から iPhone/iPad へ画像を送信する方法
  8. iPhone/iPadで Macを操作 - アプリ「VNC Viewer」
  9. Mac - iCloud Drive の設定と使い方
  10. Macアプリ「ワイヤレス診断」 Wi-Fi電波の強度・チャンネル・バンドを確認
  11. macOS - 外部からの接続をすべてブロック(ファイアウォールオプション)
  12. Mac - Windowsとファイルを共有する方法
  13. Macアプリ「メッセージ」着信に使用するメール/電話番号を設定
  14. AirDrop - iPhone/iPad で撮影した写真を Mac に送信
  15. Mac - WiFiネットワークの最適チャンネルを探す(ワイヤレス診断)

関連記事(一部広告含む)